学士会活動報告

第11回インキュベータ交流事業 みんな起業家、集まらんまいけ! 開催されました

平成28年1月30日(土)に、「第11回インキュベータ交流事業 みんな起業家、集まらんまいけ!」が富山大学工学部キャンパスにて開催されトータルで100名を超える多くの方が参加しました。

ソニーで VAIO の開発などに携わり、その後グーグル日本法人社長を経て起業された、アレックス株式会社の辻野晃一郎氏を迎えての講演がありました。

アレックス株式会社の辻野晃一郎氏による講演。今回は新しい建物で開催されました。

アレックス株式会社の辻野晃一郎氏による講演。今回は新しい建物で開催されました。


辻野氏からは起業の面白さだけでなく、クラウドやロボットなどの話題から、グローバルな視点でビジネスを俯瞰する話があり、1時間半の講演のあいだ、参加者一同みな聞きいっていました。

また、今回は恒例の5分間PRがリニューアルされ、「プレゼンコンテスト」となり、プレゼンテーション能力を競う場となりました。

10社の起業家が参加し、それぞれのビジネスプランを5分間の制限時間で発表しました。

3名の方が受賞されました。とやま起業未来塾11期生の方も数名発表され、酒井さんが最優秀賞となりました。

3名の方が受賞されました。とやま起業未来塾11期生の方も数名発表され、酒井さんが最優秀賞となりました。


上位3名に賞状と記念のガラス製の楯が、実行委員長である富山大学産学連携推進センター長の高辻則夫より贈られました。最優秀賞はプラット・フォーム助産院の酒井照枝さんが選ばれました。優秀賞には大澤工業株式会社の大澤輝男さん、「合同会社リレーションサポート」の長瀬あさみさんが選ばれました。

交流懇親会では、富山県新世紀産業機構の高木部長による乾杯で始まりました。参加者は食事の合間にも名刺交換をしたりビジネスについての情報交換をするなど、大変賑やかな場となり盛り上がりました。

懇親会のおいしい料理は学士会のお店から提供されたものも

懇親会のおいしい料理は学士会のお店から提供されたものも


学士会からは平木柳太郎氏が締めの挨拶

学士会からは平木柳太郎氏が締めの挨拶


最後は、とやま起業未来塾学士会の事務局長でもある6期生の平木柳太郎氏(株式会社ランプット代表取締役、富山県議会議員)の挨拶で一本締めを行ない、今年の発展をちかい解散となりました。多くの参加者が自主的に後片付けにも参加していただきました。