会の会活動報告

平成28年度 第9回成長の集い

第9回成長の集い

今回の成長の集いは、オープンセミナーとして、一般の方にも参加いただきました。 第1部16-18時、第2部19-21時と2部制で計4時間の講演です。

第1部では大谷翔平も使っていたことで知られているオープンウィンドウ64の描き方を学びました。 達成したい目標を基礎思考として1つ決め、その周りにどのような行動をすると達成できるか詳しく落とし込む 実践思考を3分30秒で8つ考えだす。またその実践思考1つ1つに対し8つの実践思考で細分化していき目標 達成にたいしてどのような行動をするべきかを64考えるやり方学んだ。更にオープンウィンドウ64を使えば 各々の現在の弱み強みや得意不得意まで分かり目標達成までに最短距離で進める事が分かった。 やってみると3分30秒はとても短く8つ出す事も困難でしたが、目標をしっかり常日頃考えている方は8つ以上 書き出す事が出来ていました。頭の中にあるから書ける、整理できる、再認識できる、意識できる、とても良い ツールを丁寧に詳しく実践を踏まえてご講演頂きました。

第9回成長の集い

第2部では「社会に求められる自立型人間・組織とは」についてご講演頂きました。 いい組織(チーム)に共通している姿勢は「応援」「尊敬」「本音の交流」がある。確かに社員にお酒の席では会 社の事を言われたり仲間の事をどうこう言われる事があるが社内では一切耳にしたことが無い。 目標達成の極意として3人の石工職人のはなしや心のコップ、時間軸の考え方等、多々ご講演頂いた。 個人的に心のコップの話にとても共感し今後自分の気持ちを常に主体者意識にしようと考えさせられた。 参加者や会場全体の雰囲気がとても良く、1人ひとりの学びの姿勢も前向きでした。