おおごし しのぶ

大越 忍

8期 創業・新分野進出Aコース

大越工芸品製造株式会社/銀祥堂

代表取締役

富山県高岡市東上関434番1号

www.ginshodo.jp

shinobu_at_oogoshi.com

※迷惑メール対策のため、_at_は半角@に変更してください

私は仏具職人の3代目で、父の仏壇業で修業し独立、未来塾卒業後、高岡にて伝統工芸の仕事を起業しました。現在高岡で美術工芸の製作卸を営んでおります。仕事内容は、金箔加工、茶道具製作、酒器製作です。
当社の強みは、仏壇業で培った長年の職人のネットワーク。仏壇は総合芸術とも呼ばれ多種多様な職人と共に作り上げていきます。木工、金具、漆、金箔、蒔絵、彫刻、すべてを揃えてようやく仏壇になります。そのネットワークを生かし茶道具を作り上げることが特長だと自負しております。現在、主に海外向け富裕層向けの茶道具、高級酒器(銀製)を企画製作し卸小売りを行っており、国内有名百貨店様(三越様・伊勢丹様)にてもお取扱を頂いております。また、富山は『薬都』であることから、『霊芝などの漢方を当社の薬缶で煮出すとより効果的!』ということを通じて富山の薬業にも積極的にアピールしていきます。